【VOD】アマゾンプライムビデオの感想!メリット・デメリット、評判まとめ

この記事はこんな方におすすめ!
・アマゾンプライムビデオの詳細を知りたい!
・アマゾンプライムビデオのメリット、デメリットが知りたい!
・アマゾンプライムビデオを使った人の感想が知りたい!

動画が見放題ということで、話題になっているアマゾンプライムビデオについて調査しました。

 

実際、アマゾンプライムってどうなの??と気になる方には読んでいただきたいです。

 

結論から言いますと、

 

アマゾンプライムは動画だけでなく、音楽、書籍など様々なサービスを利用できてかなりおすすめです。

ここからは私が思うメリット、デメリット、実際に使った人の感想、評判をまとめていきます。

アマゾンプライムビデオの詳細

料金 一般→月額500円、年額4,900円
学生→月額250円、年額2,450円
動画本数 未公開(サイトによっては3万本と記載)
無料期間 30日間(学生は6か月)
コンテンツ 動画、書籍、音楽
同時視聴可能台数 3台(同作品は2台まで)
支払い方法 クレジットカード
キャリア決済(au,docomo)
ダウンロード あり

 

アマゾンプライムビデオの特徴として、月単位で契約した時と、年単位で契約した時とで値段が変わります。

年単位で契約した場合、1ヶ月の料金はおよそ408円です。

アマゾンプライム

 

また、アマゾンプライムには学生専用プランの「Prime student」が存在し、大学生以上の学生が利用することができます。

この「Prime student」を利用することで、月額250円、無料期間が6か月となって、かなりお得にサービスの利用可能です。

Prime student

↓こちらの記事でPrime Studentについて解説しています。

Prime Studentを使った感想と詳細!登録方法とお得な使い方

アマゾンプライムビデオのメリット


出典:https://www.amazon.co.jp/Prime-Video/b?ie=UTF8&node=3535604051

上の部分で紹介しきれなかった部分も解説していきます。

メリット
・30日間の無料期間
・他のサービスに比べ安い
・ダウンロード機能がある
・他の特典がスゴイ
・学生に対しての優遇がスゴイ

以下、詳しく解説していきます。

30日間の無料期間

やはり嬉しいのがこの無料期間!

 

今は多くの動画配信サービスが存在するので、どれを利用しようか迷うと思います。

 

色々なサービスの無料期間を試してみて、

 

気に入った→そのサービスを使い続ける

いまいち→そのサービスは無料期間だけで終える

という風に決めていくのもいいと思います。

↓こちらの記事でU-NEXT、Huluについて詳しく解説しています。

【VOD】U-NEXTの感想!メリット・デメリット、評判もまとめました

【VOD】Huluの感想!Huluのメリット、デメリット、評判まとめ

 

他の動画配信サービスに比べ安い

アマゾンプライムは他の動画配信サービスに比べ月額料金が安いです。

 

  • アマゾンプライム→500円
  • U-NEXT→2,189円
  • Hulu→1,026円
  • dTV→550円
  • TSUTAYA TV→1,026円
  • FOD→976円
    価格はすべて税込み

 

上記の通り、税込み価格で500円と業界内でも最安値を誇ります。

 

そんな頻繁に映画を見るわけではないけれど、たまーに見たくなるという方にはうってつけの価格となっています。

ダウンロード機能がある

動画配信サービスで重要になってくるのがこの部分ですよね。

 

アマゾンプライムビデオにはダウンロード機能がついていますので、オフラインでも映画、ドラマを見ることができます。

 

通勤、通学中の電車、バスの中で通信料を使わずに動画を見れるのはありがたいですよね!

特典がスゴイ


出典:https://www.amazon.co.jp/gp/video/offers/ref=nav_swm_dvm_jp_pl_cs_pw_swm_np_all_symphonyever

このアマゾンプライムに登録するだけで、

 

  1. 会員特典対象の映画・TV番組・アニメが見放題
  2. お急ぎ便、お届け日時指定使い放題
  3. Prime Musicで200万曲以上聞き放題
  4. Amazon Photosで写真を容量無制限に保存
  5. Prime Readingで対象の本、漫画、雑誌読み放題

 

と様々な特典が付いてきます。

 

アマゾンを普段からよく利用する方にとってはかなりお得なサービスです。

 

例えば、お急ぎ便、お届け日時指定は、配送料としてプライム会員で無いと510円かかってしまいます。

しかし、プライム会員の方はこの配送料が一切かかりません。

 

アマゾンプライム詳細はこちら

学生はかなりお得


出典:https://www.amazon.co.jp/b?node=2410972051&tag=googhydr

上の方でも少し触れましたが、アマゾンプライムには「Student prime」というプランも存在します。

「Prime student」は、アマゾンプライムのサービスに加えて、下のようなサービスがあります。

  1. 月額料金が半額になる
  2. 無料期間がなんと6か月
  3. 3冊以上の本同時購入で10%のポイント還元

 

月額料金が250円で、無料期間が6か月でなんてやばいですよね。

赤字にならないのかと心配してしまうレベルです(笑)

 

正直、学生さんなら「Prime student」を使わない理由はないと思います。

Prime student

アマゾンプライムビデオのデメリット

デメリットとしては以下のとおり。

デメリット
・動画配信本数は多くはない
・配信がいつの間にか終わっている作品がある
・倍速再生ができない

以下、詳しく解説していきます。

配信動画、音楽本数は多くはない

値段が少し安くて、ほかのサービスが充実していることもあり、「動画専用サービス」として広告を出している、U-NEXTやHuluには作品数は劣ります。

 

ですので、映画、ドラマをガチで見ているという方にはおすすめできません。

 

音楽コンテンツに関しても同様にApple musicやsportifyには劣ります

 

しかし、月で見る映画が2,3本だけの方や音楽をあまり聞かない方にとっては、やはり見切れない量がありますので、あまり映画、ドラマを見ない方にはあまり気にならないと思います。

配信がいつのまにか終わっている

配信が終わる作品を大々的には教えてくれません。

 

その作品のページの飛べば、見ることができるのですが、そのうち見ようと思ってた作品が、いつの間にか無い!!ことが、たまーにあります。

 

見たい作品がある方は早めに見てしまいましょう。

倍速再生ができない

アマゾンプライムビデオは、1.5倍速や2倍速ができません。

 

正直、自分としては使用しない機能なので不便には感じませんでしたが、気になる方はこれも考慮したほうが良いと思います。

 

※10秒スキップ、10秒巻き戻しはできます。

アマゾンプライムビデオの感想・評判

みん評からの意見をまとめてみました。

良い意見
・お得感が満載
・お気軽に登録できる。
・コスパ良し

 

他のサービスに関する称賛が多かったです!

やはり、コンテンツが動画配信サービスだけでないのがアマゾンプライムが選ばれる理由なのかもしれません。

 

悪い意見
・見れない作品がおおすぎる
・ガチで見たい人にはおすすめしない
・見たいものはほとんど有料

 

悪い意見では、有料でレンタルしなければならないのが多すぎるという意見が目立ちました。

 

アマゾンプライムだけでなく、ほかの動画配信サービスでもそうなのですが、新作、準新作は基本が有料でレンタルしなければなりません。

 

これは視聴したいものの個人差にもよりますが、こういった意見が気になる方は、配信本数が多い、U-NEXTやHulu、dTVを利用するとよいかもしれません。

 

↓こちらの記事でアマゾンプライムの解約方法について解説しています。

【画像で解説】Prime Studentの解約・退会方法!注意点と解約すべきタイミング

まとめ

アマゾンプライムビデオのメリット・デメリットをまとめます。

メリット
・30日間の無料期間
・他のサービスに比べ安い
・ダウンロード機能がある
・他の特典がスゴイ
・学生に対しての優遇がスゴイ
デメリット
・動画配信本数は多くはない
・配信がいつの間にか終わっている作品がある
・倍速再生ができない

これまでのことを踏まえると、アマゾンプライムは

映画、音楽にガチ勢ではないけれどどちらもそこそこ楽しみたい

という方におすすめできます。

 

色々述べてきましたが、実際に使ってみなければわからない部分が多いと思うので気になる方はぜひ、お試し期間利用してみてください。

アマゾンプライム

Prime student

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です