【茨城県】茨城県の日本一の部分を紹介!茨城県が日本一なのは何なのか??

 

この記事はこんなかたにおすすめ!
・茨城の良いところを知りたい!
・茨城の日本一の部分が知りたい!
魅力度ランキング7回連続でびりの茨城県ですが、そんな茨城県にも、茨城県民にも知られていない魅力や日本一だと誇れる部分がたくさんあります!
茨城県で誇れる、日本一の部分をじゃんじゃん紹介していきます!!

観光地編

茨城県にある観光地で、日本一のものを見ることのできる場所を紹介していきます。

竜神大吊橋


出典:https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/ryujin_bridge.html

茨城県常陸太田市にある全長375mある日本最大級の橋で、竜神川をせき止めた竜神ダムの上にかけられました。

しかし、日本一の部分は橋の長さではなくバンジージャンプの落差。
その落差は、なんと100m。

バンジージャンプの情報は以下の通りです。

料金:1回目 17,000円
同日2回目 7,000円
2回目以降 10,000円(認定証明書と身分証明書が必要)
予約:バンジージャパンHPより


出典:https://www.ibarakiguide.jp/seasons/recommend/ryujin-bungy.html

写真を見てもらえればわかるようにかなりの高さがあります(笑)

観光地としても有名で、四季折々で違った景色を見ることができるので、バンジージャンプをしなくても楽しむことができます。

個人的には、春の時期見ることのできるたくさんのこいのぼり、秋の時期に見ることのできる紅葉がおすすめです。

竜神大橋を渡るのに大人320円、子供は210円かかりますが、バンジージャンプをする人は無料で何往復でもすることができます。

竜神大吊橋のHPはこちら!

アクアワールド大洗


出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2518/

アクアワールドは、茨城県大洗市にある水族館です。

何が日本一なのかといいますと、飼育しているサメの種類です。


出典:https://kagayaku3.com/946.html

まあ、なんと微妙な日本一だと思った方も多いでしょう、、(笑)

日本一の部分は確かに微妙なものですが、このアクアワールド大洗はとても面白い水族館です!
イルカショーもとてもすごいですし、海の生き物とも触れ合うことができます

入場料は、大人2000円、小中学生900円、幼児300円、3歳未満は無料となっています。

また、アクアワールド大洗は海の近くに存在するので、水族館をすべて回り終えたら、アクアワールドそばの海で、海風にあたれたり、軽く遊んだりすることができます。

アクアワールド大洗のHPはこちら!

牛久大仏


出典:https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/ushiku_daibutsu.html

茨城県牛久市にある大仏で、牛久大仏そのものが日本一となっております。

実は、この牛久大仏は世界一高い仏像としてギネスブックにも登録されています。

日本一ではとどまらず、なんと世界一のものが存在しているのですね!!

その高さは、なんと120m。
通天閣の高さが108mですので、通天閣に行ったことのある方は、大仏がどれだけ高いかわかると思います!

大仏はただ眺めるだけでなく、エレベーターで地上85mの高さまで登ることができます。

また、牛久大仏の周りに何もないというわけではありません!

他にも、日曜、祝日に動物と触れ合うことのできるふれあいガーデンテラス、春、秋にはきれいなお花畑を見ることができます。


出典:http://unpoquito.hatenablog.com/entry/2014/04/12/205549


出典:https://daibutu.net/fureai.html

より詳しい情報は下のHPからご覧ください。

牛久大仏HPはこちら

奥日立きららの里


出典:https://itot.jp/08202/

茨城県日立市にあるキャンプやBBQ、動物たちと触れ合うことができる施設です。

奥日立きららの里にある、スライダーの長さが日本一となっております

その長さはなんと全長1180m。

滑り台を滑るのに大人は1回券で530円、子供は320円かかります。

私も一度滑ったことがありますが、とても長いです(笑)
普通の滑り台とは違い、トロッコのような乗り物に乗って下っていく感じです。


出典:https://www.ibarakiguide.jp/news/post-53881.html

↓スライダーの公式映像です。

より詳しい情報は下の奥日立きららの里のHPからどうぞ。

奥日立きららの里HPはこちら

農作物編

ここからは茨城県が生産日本一とされるものを表で紹介していきたいと思います。
生産物 全国収穫量(t) 茨城収穫量(t) 全国シェア
18,700 4,150 29%
メロン 155,000 40,000 25.8%
レンコン 61,500 29,500 48%
ほしいも 1,009 900 90%
ピーマン 147,000 35,500 24.1%
白菜 880,900 243,700 27.7%
レタス 123,200 36,600 29.7%
夏ネギ 91,500 15,400 16.8%
こちらの表を見てもらえればわかるように、茨城県がかなりの農作物において日本で一番生産しております!
なかでも皆さんに召し上がっていただきたいのが茨城県産のほしいも。
茨城県産のほしいもはどれもおいしいのですがおすすめは、「丸干し」と呼ばれるほしいも。


出典:https://item.rakuten.co.jp/oishiine-ibaraki/fik022/
蒸した芋をまるまる干したほしいもです。
平干しよりも分厚い分、乾燥に時間はかかり、生産量も極めて少ないため高級です。
しかし、その甘さは一級品。
とくに内側の部分のねっとりとした触感、それとともに押し寄せてくる甘みがたまらないです。
普通のほしいもよりも、さつまいもの風味を味わうことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もっと他にもないのかよ!とか、大したことないなとか、人工的なものばっかじゃん!と思った方も多いかもしれません(笑)

しかし、茨城で育てている野菜や収穫物の多さも同時にわかってもらえたのではないかと思います。

この記事を読んで茨城県に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です