【体温調節が可能?】熱中症対策、寒さ対策リストバンドEmbr WaveとAircon watchの紹介

「涼しい(暖かい)ところにいたいけど家のエアコンを一日中つけるのはもったいない気がする」

「家の中でエアコンの調節温度で争うことがある」

 

このような方は多くいるのではないのでしょうか?

そんな方におすすめなのが手元で体感温度調節可能な機能を持つリストバンド。

 

今回はそのリストバンドの、「Ember wave(エンバーウェーブ)」、「Aircon watch(エアコンウォッチ)」を紹介を紹介していきます。

 

この記事を読んでわかること

・体感温度調節可能なリストバンドの仕組みとは?
・Embr wave(エンバーウェーブ)とは?
・Aircon watch(エアコンウォッチ)とは?
・Embr wave(エンバーウェーブ)、Aircon watch(エアコンウォッチ)の違いは?
・リストバンドのメリットは?

体感温度調節可能リストバンドの仕組み

出典:https://www.rakunew.com/items/78844

Embr wave(エンバーウェーブ)Aircon watch(エアコンウォッチ)は、体の一部分を冷やし(温め)て、脳に対して涼しい(暖かい)を感じさせることで体感温度を調整しています。

 

足湯に使っているときに暖かく感じたり、氷水に足を入れているときに寒さを感じるのと同じ原理です。

 

要するにこの機械を使って脳をだますということですね。

 

ここで注意していただきたいのは、調整するのはあくまで「体感温度」であって、「体温」ではないということ。

 

Embr wave(エンバーウェーブ)の機械自体は暖かくなったり、冷たくなったりしますが
この機械により体温が上がったり、下がったりするわけではありません。

Embr wave(エンバーウェーブ)


出典:https://www.rakunew.com/items/78844

 

Embr wave(エンバーウェーブ)の詳細

・価格:47,790円
・サイズ:50 x 13 x 32 mm
・重量:85g
・Very Cold ~Very Warmまでの16段階の温度強度レベル
・バッテリーライフ:通常使用で2~3日(セッション25~50回)
・リチウムイオンバッテリー:マイクロUSBケーブル充電
・手首径:130~210 mmにフィット

↓こちらがEmbr wave(エンバーウェーブ)の紹介動画です。

Aircon watch(エアコンウォッチ)


出典:https://www.rakunew.com/items/78796

 

Aircon Watch(エアコンウォッチ)の詳細

・価格:14,290円
・電池:リチウムイオン
・バッテリーサイズ:400mAh
・スタンバイ時間:48時間
・バッテリー時間:冷却モードの場合は4時間、暖房モードの場合は8時間
・耐水性
・付属品:磁気チャージャー、USBケーブル
※現在(2020年4月)販売を中止しております。
↓こちらがAircon watch(エアコンウォッチ)の紹介動画です。

Embr wave、Aircon watchの比較

  エンバーウェーブ エアコンウォッチ
価格 47,790円 14,290円
バッテリー時間 2~3日 冷却4h、暖房8h
温度調節 可能 不可能
耐水性 記載なし(不明) あり
時計機能 なし あり

注目していただきたいのは、エンバーウェーブの場合16段階で温度調節が可能ということ。

状況に合わせて温度を変えることができるのは大きなメリットだと思います。

 

他にも時計機能の有無などの違いはありますが、どちらを購入するかは完全な好みとなります。

体温調節可能リストバンドのメリット

・熱中症対策になる
・エアコンの温度設定でもめる必要がなくなる
・室内でのエアコンが効きすぎているときに個人で調節できる
・屋外と室内の気温差による体調不良をなくせる

などのメリットを挙げることができます。

まとめ

どちらの商品もクラウドファンディングによって誕生した商品です。

 

個人的に自分の体感温度を調節できるなんて夢のような話ですよね。

 

この商品は、野外でのアクティビティだけでなく、日常生活のなかでもかなり役に立つものであること間違いなしです。

↓こちらの記事では夏の暑さ対策について解説しています。

エアコンを使わずに涼しくなりたい!夏の暑さ対策の紹介

【蒸れて暑い!!】マスクをしているときの暑さ対策の紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です