【蒸れて暑い!!】マスクをしているときの暑さ対策の紹介

この記事はこんな方におすすめ!
・マスクで蒸れて暑いのでその対処法が知りたい!
・マスクをしていても涼しくなりたい!
新型コロナウイルス拡大防止のためみなさんマスクをつけていると思います。
しかし、とにかく暑い!!
↓Twitterでも#マスク暑い のついた投稿が多く見られます。

ということでマスクをつけた時の暑さ対策を紹介していきます。

冷感マスクを使用する


出典:https://www.rakuten.co.jp/

この世の中には冷感マスクなるものが存在しているのです。

 

マスクに触れている部分が冷たく感じるというのが1番の特徴。

 

特徴

1.接触冷感
2.速乾性
3.通気性がある
4.UVカット
5.撥水防汚
6.抗菌防臭

※商品により特徴が含まれるものと含まれないものがあります。

 

身に着けていてただ涼しいマスクというだけでなく、汗をたくさんかく夏にはありがたい速乾、防臭の特徴があるマスクはありがたいですね。

 

↓こちらの記事でおすすめの冷感マスク4選を紹介しています。

接触冷感マスクおすすめ4選!夏を快適に過ごそう

 

↓↓楽天やアマゾンでは様々な種類のものが売っているのでいくつか紹介します。
[itemlink post_id=”1228″]

水着素材のマスクを使用する


出典:https://www.rakuten.co.jp/

こちらは洗うことのできるマスクとして有名になりましたね。

 

上で紹介した冷却マスクと似たような感じがしますが、こちらのマスクは接触冷感機能が無いというのが冷却マスクとの違いです。

 

しかし、一般のマスクに比べて通気性、速乾性に優れています。

 

特徴

1.洗って使うことができる
2.通気性、速乾性に優れている
3.コットンなど自然由来の生地を使ったものが多いのでかぶれない
4.UVカット

※商品により特徴が含まれるものと含まれないものがあります。

 

↓こちらもいくつかのマスクを紹介します


ハッカ油をマスクに垂らす


出典:https://todays-twowords.com/peppermint-oil/

マスクをなかなか買うことができないという方にはおすすめ!

 

こちらはマスクにただハッカ油を1滴たらすだけでかなりの清涼感が得られます

 

 

↓その効果はTwitter上で評判になっております

 

ハッカ油の使い方と注意事項

ハッカ油を水でうすめて霧吹きなどでマスクに吹きかける
※この時に希釈していないハッカ油をマスクに垂らすと、目がスースーしすぎてしんどいです(実体験あり)



リネン、シルク素材のマスクを使用する

この方法は暑さ対策というよりは、マスクをつけることでかぶれてしまうことなどを防止する方法です。

 

不織布のマスクは化学繊維で作られているため汗をかくことでかゆくなったり、かぶれてしまいますよね。

 

 

それを防ぐことができるのが、リネン、シルクを素材に使用したマスクです。

この2つのマスクは天然素材で作られているので、かゆくなったり、かぶれる心配はありません。


エアリズムでマスクをつくる


出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/airism/men/

UNIQLOが販売している「AIRism」でマスクを作る方法です。

こちらのエアリズム、なんとマスクの生地にぴったりなんです。

 

エアリズムの特徴

1.吸放湿性
2.ドライ
3.接触冷感
4.抗菌防臭
5.消臭
6.通気性

 

 

夏のマスクにはぴったりの素材ですよね!

 

↓実際に作った方もいらっしゃいます。

布マスクの型に合わせてエアリズムを切り取って縫い付けるとよいマスクが出来上がります。

ポータブルファンを使用する


出典:https://www.mygreenstamp.jp/mgs/member/goods_detail/192757

いたってシンプルな方法。

 

2019年の夏に流行ったポータブルファンを使用する方法。

 

顔に直接風をあてて涼しくしちゃおう!!という単純な算段です。

[itemlink post_id=”1229″]


まとめ

いかがでしたでしょうか?

暑くなってマスクを外したくなる季節ですが、紹介した方法を使って乗り切りましょう!

 

下の記事で、エアコンを使用しない夏の暑さ対策について紹介しています。

エアコンを使わずに涼しくなりたい!夏の暑さ対策の紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です