【徹底解説】今話題のコロナ対策の妊婦マスクとは??

この記事はこんな方におすすめ!
・妊婦マスクが何なのか知りたい!
・妊婦マスクの受け取り方が知りたい!

コロナウイルスが急速に拡大する今日、「妊婦マスク」がネット上で話題になっております。

今回は、そんな「妊婦マスク」について解説していきたいと思います。

妊婦マスクとは??

このマスクは、各世帯2枚ずつ配られるマスクとは、「別のもの」です。

 

このマスクは、厚生労働省が、令和2年4月1日に新型コロナウイルス感染症に対して不安を持つ妊婦さんのための対策としての1つとして行われたものです。

 

自治体によってもらえる枚数は異なるようですが、「厚生労働省」は妊婦1人に対して、月2枚のマスクがいきわたるようにするといいます。

妊婦マスク受け取り方は??

「母子健康手帳の交付時や保健センターでの面談時に手渡し」するほか、郵送などで行き届くようにするという風に述べています。

※現在(4月21日時点)において、妊婦マスクの配布を一時停止することを厚生労働省が発表しました。

出典:https://www.asahi.com/articles/ASN4P3T43N4PULBJ006.html

マスクに虫や髪の毛などの異物が入っていたりしたとのことです。

妊婦さんに対するほかの対策

箇条書きにすると以下の通りです。

・妊婦さん向けのリーフレットの作成
・職場での配慮の要請
・周産期医療の提供
コロナウイルスの感染者拡大により、妊婦さんのためのベッドがなくなってしまうのを防ぐ対策や、妊婦さんが気を付けるべき行動についての指針がしめされたりしています。

まとめ

妊婦さんは

「自分がかかってしまったらどうしよう」
「自分のせいで子供に何かあったらどうしよう」

と非常に不安な思いをしていると思います。

そのような方を我々一般人は直接は助けることはできないのかもしれない。

しかし、我々が外出を自粛することで感染拡大が防げる。

そうすれば病床数も確保できて、妊婦さん専用の病院が増えるかもしれない。

きれいごとかもしれないが、我々が外出をするだけで救えるかもしれない命があることを覚えていてほしい。

外出自粛は本当につらいことではあるが、みんなで頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です