ライブに持っていくおすすめペンライトホルダー6選!【乃木坂46】

この記事はこんな方におすすめ!
・ライブに持っていくおすすめのペンライトホルダーを知りたい!

・ペンライトを入れるおすすめの入れ物が知りたい

 

ライブのためにペンライト手に入れたけど、何に入れよう、、

 

今回は、そんなあなたにおすすめのペンライトホルダーを紹介していきます。

 

 

乃木坂46、欅坂46、日向坂46好きの方なら必ず2本は所持しているはずのペンライト。

 

しかし、それをライブに持っていく際、生身で持っていくと破損する可能性があります。

 

ペンライトをスタイリッシュに運びたい、カバンの中をわざわざ漁りたくない方には必見です。

 

↓ちなみに、楽天で検索してみても、、、

 

こんな感じで、欲しいものとは異なるペンライトホルダーがでてきてしまいます。

 

この記事では、商品につながるリンクも紹介しているので参考にしてみてください。

ペンライトを生で持ち運んではいけない理由

おすすめのペンライトケースを紹介する前に、「なぜペンライトケースが必要か」について解説します。

(この部分は読み飛ばしてくださっても大丈夫です。)

破損の可能性あり

ペンライトを生で運んではいけない理由の一番がこれです。

 

ペンライトは、プラスチックでできているので落としたりすると、割れたり、欠けたりすることがあります。

 

ライブ前にそんなことがあったらもう最悪。

さらに、大事な推しメンのペンライトだったりしたらもっと最悪。

 

ライブ前にテンションが下がるなんてことを避けるために、ケースは必須といえるでしょう。

とにかくダサい

生のままカバンに突っ込んで、カバンの中を探したり、輪ゴムを付けて持っている方もいらっしゃいます。

 

しかし、結構持ちづらそうですし、まあ正直、少しダサいかも、、と思います。

 

どうせなら、かっこよくテンション上げてライブに参加したいですよね!

 

ライブに必ず身に着けていく装備品のような感覚で気分めちゃめちゃ上がります(笑)

おすすめペンライトホルダー

ここから、本題の「おすすめペンライトホルダー」を紹介します。

 

Amazonだけでしか売られていないものもあるので注意してください!

おすすめペンライトホルダー 第1位 キングブレード バッグ


 

価格:1,494円

レビュー:4.0

メリット
・ペンライトが4本まで収納可能

・ベルトで腰の位置に装着可能

・電池も一緒に収納できる

・キンブレを製造している会社が作ったもの

・公式のペンライトケースよりも安い

 

おすすめのペンライト第1位がこちらの「キンブレバッグ」。

 

通常、ペンライトケースは2本までの収納が普通なのですが、こちらはなんと4本まで収納可能。

ペンライト4本持ちの強者にも対応しております。

 

さらに、腰に装着するベルトもついてるので、ケースを腰につけることで、手がふさがるのを防いでくれます。

 

ペンライトの電池が切れてしまった時のための予備の電池を入れておく部分もありますので、便利ですね。

 

デメリット
・けっこう大きい

・デザインがシンプル

 

画像を見てもらえればわかりますが、結構大きいです。

もし、大きいのが嫌だという方は購入を控えたほうが良いかもしれません。

 

おすすめペンライトホルダー 第2位 公式ペンライトホルダー


 

 

・価格:2,700円

・レビュー:不明

 

メリット
・推しの顔でテンションアップ↑

・乃木坂46への思いを表現できる

・機能性も問題なし

 

公式のスティックホルダーを購入する1番のメリットは、とりあえずテンションが上がるということ。

 

年に数回しか参加できないライブを全力で楽しまなくちゃもったいないですよね!

 

ライブをグッズ、持ち物から楽しみたいという方にはおすすめです。

 

さらに、ポリエステル素材で強度も抜群腰の部分に装着可能ですので結構便利なものとなっております。

デメリット
・販売期間が短い

・人気メンバーはすぐに売り切れる

・乃木坂のライブ以外で使いづらい

公式サイトでの販売期間は、1ヶ月ほどで意外と短いです。

 

気づいたら販売が終わってたなんてこともあります、、

 

公式サイトで購入したい場合は、こまめにチェックしましょう!

 

また、公式スティックホルダーですと、乃木坂46以外のライブに持っていきづらいというのがあります。

 

乃木坂、欅坂、日向坂のそれぞれででホルダーを変えたくないという方にはおすすめできません。

おすすめペンライトホルダー 第3位 VanNuys 自立型ホルダー

価格:2,728円

レビュー:★4

 

メリット
・3本まで収納可能

・収納するペンライトの本数を増やせる

・ドリンクホルダーの部分に入れられる

 

ほとんどのケースは2本収納ですが、このケースは3本まで収納できます。

 

しかも、3本がぶつかることなく収納されるので、ペンライトが傷つく心配もありません。

 

また、ペンライト4本持ちのつわものの方には、別売りのポケット(1,400円)で、3本収納から4本収納に拡張も可能です。↓

 

 

 

さらに、自立式のペンライトホルダーですので、座席にあるドリンクホルダーにも立てて入れることができます。

ライブのMCの時間など、ペンライトを入れることができるのでとても便利ですね!

 

デメリット
・腰につけて持ち運びができない

 

機能性抜群のこの商品ですが、腰につけて運ぶことができません。

 

もし、腰につけてペンライトを持ち運びたい方は購入を避けた方がいいかもしれません。

おすすめペンライトホルダー 第4位 ANNA’S SHOP ペンライトケース

価格:900円

レビュー:4.5

 

メリット
・値段が安い

・1セットで2つの袋が付いてくる

・カバンでかさばらない

 

とにかく安く済ませたいという方におすすめです。

 

2袋ついてきて、値段が900円とリーズナブルで、ここで紹介する中で最も安く済みます。

 

衝撃吸収力はありませんが、カバンの中で傷がつくのを防ぎたい場合にはもってこいの商品となっております。

 

 

また、布製ですのでかばんの中でかさばらず、サッとかばんから取り出せるのも魅力です。

 

デメリット
・衝撃を吸収する能力はない

・腰につけることはできない

 

さきほどのメリットの部分でもチラッとお話ししましたが、布製ですので衝撃吸収能力はありません。

 

また、こちらも同様、腰への装着はできません。

おすすめペンライトホルダー 第5位 サイリウム ハードケース


 

価格:3,774円(楽天)
1,299円(アマゾン)

レビュー:4.5

Amazonの方が安いですね(笑)

Amazonの商品リンクは下にあります。

 

メリット
・衝撃につよい

・半防水性

・値段がお手頃(2つで2600円ほど)

 

このケースの1番の特徴は、衝撃に強いということ。

 

今まで紹介したケースは、傷つくことは防げても、衝撃には弱いものでした。

 

しかし、こちらは落としても割れるのを防いでくれるので、お気に入りのペンライトをしっかり守りたい方にはおすすめです。

 

さらに、半防水性ですので少しの雨くらいでしたら防いでくれます。

キンブレ専用ですので、キンブレ以外を使用している方は注意してください

 

デメリット
・キンブレにしか対応していない

・1本しか収納できない

 

上でもすこし触れましたが、このケースはキンブレ専用となっています。

 

記載では「内部寸法: 25.5 x 3.3 x 3.3 cm」となっており、公式ペンライトなどを使用している方は、大きさをはかってから購入するとよいでしょう。

おすすめペンライトホルダー 第6位 痛ライブポーチ


 

価格:1,760円

レビュー:4.3

 

メリット
・様々なものが入れられる

・透明の部分に缶バッジや、写真を入れてモチベup↑

 

今から紹介するのは「ペンライトホルダー」ではなく、ただのポーチです。

 

最初に述べたことと矛盾するかもしれませんが、お許しください(笑)

 

 

このポーチは、ライブに持っていくにはちょうど良い大きさです。

大きすぎないし、「ペンライト2本、ペットボトル、モバイルバッテリー、スマホ」などのライブ必需品くらいはしっかり入ります。

 

ライブにどのようなカバンを持っていけばいいのかわからない方にはとてもおすすめ。

 

さらに、透明の部分にはこんな感じでカスタマイズできちゃいます↓

 

デメリット
・このポーチだけでは、ペンライトホルダーにならない

・街中でオタクをアピールすることになる

 

このポーチは自分でカスタマイズできて結構よいのですが、街中で付けると、「自分はオタクである」というアピールになります。

 

それを何とも思わない人は大丈夫ですが、恥ずかしいと思う人は避けた方が良いかもしれません。

 

まとめ

最後にペンライトを購入する際の注意点です。

 

  • そのケースに自分のペンライトはあうかどうか?
  • しっかりとペンライトを守ることができるか?
  • 値段と機能性のバランスはどうか?

 

この3つを意識して、自分が最も重視するもの(値段や機能性など)を確認して決めましょう。

 

何度も言いますが、ペンライトホルダーは大事です。

大事なペンライトを長く、きれいに使うためにもホルダーを購入することをおすすめします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です