握手会完売表の見方の解説!乃木坂46、欅坂46、日向坂46の個別握手会

この記事はこんな方におすすめ!
・3坂道グループの握手会完売表の見方がわからない

・握手会完売表の見方を知りたい!

この記事では、握手会完売表の見方を解説していきます!

 

すでにご覧の方も多いと思いますが、

↑こんな感じの表。

 

初めて見た方にとっては、なにが何を表すのかさっぱりわからないと思います。

 

ということで、実際の握手会完売表を用いて、記されている色の違いや番号について解説していきます。

 

握手会完売表の見方

握手会完売表の見方① 日程と時間

上の画像の赤枠で囲った部分は、握手会が行われる会場と日付が記されています。

 

 

また、その下の青枠で囲った、1~5の数字が書かれた部分は握手会の時間を表します。

 

例えば、「1」と書いてあれば、第1部の握手会を表します。

↓1部から5部の時間はこんな感じです。

1部→10:00~11:30(受付終了11:00)
2部→12:00~13:30(受付終了13:00)
3部→14:30~16:00(受付終了15:30)
4部→16:30~18:00(受付終了17:30)
5部→18:30~20:00(受付終了19:30)

握手会完売表の見方② 数字と色のついた〇

この部分が1番わからないと思います。

 

まずは番号について。

〇の中の数字は、握手券が何次応募で完売したかを表します。

つまり、②は2次応募で完売した握手券、③は3次応募で完売した握手券ということですね。

 

そして次は、色について。

この表において、黄色で塗られた〇はこの募集(この写真では3次募集)で売り切れになった握手券。

水色で塗られた部分は、この募集の前にすでに売り切れになっていた握手券です。

 

つまり、色付きの部分はもう購入することができないということなので注意してください!

握手会完売表の見方③ 〇と空欄

つづいては、ただの〇と空欄について。

 

ただの〇は握手券がまだ売り切れていないことを表します。

つまり、次の募集でも購入することができる握手券ということですね。

 

そして、空欄について。

空欄は、握手券をそもそも販売していないことを表します。

他のスケジュールや学業を考えてそこの部分は、メンバーが参加しないということです。

握手会完売表の見方④ 不参加と完売

つづいては、「不参加」と完売について。

 

不参加と書いてある部分は文字通り、メンバーがその握手会を欠席するということ。

 

また、握手会完売表によっては上の画像のように二重線があるものがあります。

 

これより上のメンバーの握手券は、完売したことを表すので、次の募集からはそのメンバーの握手券を購入することはできません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

握手会完売表は、ここで紹介したものだけではなく、いろいろな種類があります。

 

ですが、色やメンバーの順番が異なるだけでだいたい見方は同じのものが多いです。

 

この記事を見て、握手券を購入する際の手助けになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です