【STORK19】ショートコードが表示されないときの対処法!

この記事はこんな方におすすめ!
・STORKにテーマを変えたばっかりの方
・STORKのショートコードが表示されない!
・STORKのショートコードが記事に反映されない!

 

STORKにはショートコードというものが存在して、コードを打ち込むことで「ボックス」や「ボタン」を表示させることができます。

 

こんな感じのボックスや

 

なのに、、

ショートコードを打ち込んでも、なんにも反映されない!!

という方がいるかもしれません。(私がそうだった)

 

「Addquicktag」の使い方正しいよな??とか、なんか変なところいじっちゃったかな??とかいろいろと不安になると思います。

そんな方のためのショートコードを出現させるための方法を紹介したいと思います

ビジュアルエディターに表示されない

Cocoonを使っていた方は、ビジュアルエディター(記事を書く部分)にもボックスが表示されていたと思います。

 

しかし、STORK19ではビジュアルエディターの部分には、ボックスやボタンが表示されません。

↓こんな感じでビジュアルエディタには文字とコードしかない

しかし、なんとプレビューで見てみるとちゃんと反映されている

 

これに気付かず私は2時間も無駄にしてしまいました。。。

みなさんも一度プレビューで確認してみてください。

 

それでも解決しない場合を下で解説していきます。

BOXがプレビューで現れない

BOXがプレビューで現れない場合の対処法を紹介していきます。

 

↓ショートコードは正しいはずなのに

 

↓プレビューではなぜか現れない

 

実はSTORK19のBOXのショートコードは、対象となる部分に文字を入力しないとプレビューでも現れません!!

 

↓実際にこのように文字を入力すれば、

 

↓プレビューでBOXが現れます!!

 

ボタンがプレビューで現れない

ボタンがプレビューで現れない場合の対処法を紹介していきます。

↓ショートコードもあっていて、文字も入力しているのに、

 

↓なぜかプレビューで現れない

 

実はこのボタンの場合、入力した文字のところにURLを入力しないとボタンが現れません。

 

↓このようにURLを入力すれば

 

↓プレビューでボタンが現れます

 

STORK19 ショートコードについてのまとめ

いかがでしたでしょうか?

無料テーマから有料テーマに変えた方の場合は、とくにこのミスに陥りやすいかもしれません。

今までと使い勝手が違くて、慣れるまで少し時間がかかりますが、とてもおしゃれなテーマになっていると思います!!

皆さんが私のようなミスを起こさないように、この記事を役立ててほしいです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です